手肌の紫外線対策には、SPF50を使えば良いのか

紫外線の対策をしないといけない季節になってきました。というより、5月から紫外線は強く出ていてピーク時の8月並みに紫外線が強いとも言われています。

なので、すでにうっかり日焼けをしてしまっている人が多いはずです。

顔はしっかり紫外線対策をする事が当たり前になってきましたが、手も同じようにできていますでしょうか?

サロンのお客様の意見で多いのが「手の紫外線対策の方法がイマイチ分からない」です。

紫外線対策は、外へ出る時の対策と日頃のケアで行う予防がミソなんです。その方法を解説します。

そもそも紫外線が肌に起こすトラブルが何かわからない方はこちら

関連記事

6月です。夏の前ですが私たちはやらなければならない事があります。 それは「紫外線対策」です。 すでに5月頃から紫外線は強く降り注いでいて、うっすら日焼けをしている人が多いはずです。 「紫外線」というと肌の色が黒く焼ける・シ[…]

手に塗る日焼け止めの選び方(日常)

日焼け止めには、色々な種類があります。

そして、皆さんなんとなく「SPF50を使っていれば安心」という事で日常的にもSPF50を使っている人が多いかと思います。

ですが、SPF50には大きな罠があります。

SPF50で絶対焼けない!みたいな高効果の商品には紫外線吸収剤紫外線散乱剤という成分が入っています。

ここで、注意してほしい事は「紫外線吸収剤」です

紫外線吸収剤は肌にダメージを起こしてしまい、それがいずれ肌の細胞に傷を付けたり、シワの原因となってしまいます。

紫外線吸収剤 

肌の表面上で化学反応を起こし紫外線を吸収し、熱や赤外線などのエネルギーに変えて放出します。細胞に紫外線が吸収されてメラニンが作り出されるのを防ぐ事で効果を高めているという原理です。

化学反応で起きた熱などで、肌荒れや肌トラブルを引き起こしてしまいます。

メリット 汗や水に強い

紫外線散乱剤

肌の表面を粒子で覆い物理的に紫外線を反射・散乱させます。細胞に紫外線が吸収されてメラニンが作り出されるのを防ぎます(これが起きるとシミの原因になる)。UVAもUVB、ブルーライトにも効果があり、化学変化を起こさないので、肌への負担が少ないとされています。

メリット 化学反応を起こさず肌トラブルが少ない

日常使いには、この紫外線吸収剤の使われていない日焼け止めを選ぶのをおすすめします。

SPF30PA++くらいのものが良いかと思います。(PAはUVAに効果があるか示しています。+が多いとその分カット率が良い)

紫外線散乱剤を使っている日焼け止めは「ノンケミカル処方」などと表記してあるものが多いのでそちらを選びましょう。

ただ、散乱剤の日焼け止めは汗や水に弱いため、手に使う場合は手を洗ったら塗り直しが必要です。

塗り直しが面倒な方は次に説明する紫外線対策をやってみるといいと思います。

日焼け止め以外の紫外線対策[外へ出る時編]

  • 日傘をする
  • 手袋をする

できれば、UVカット効果のある手袋や長袖を羽織る事ができれば最高です。

日本の強い日差しは日傘をしていても、アスファルトに反射して跳ね返って紫外線に当たっている可能性があるからです。

しかし、おしゃれして出かけたいという時に手袋や長袖は避けたいというのが女性の本音ですよね。

そのためには、正しい日焼け止めを塗る事アフターケアそしてもう1つできる事があるんです。

それは、自分の肌を紫外線の影響を受けにくい肌にしていくという事

紫外線に強い肌作り

外部からのケアとしてUVをカットするような努力はもちろん大切ですが、内部のケアとして「肌そのものを紫外線の影響を受けにくくする」という事が最も重要です。

ターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)が良くなれば、顆粒層で核が散らばります。

その散らばった核が紫外線を反射します。

日焼け止めの所でお話しした「紫外線散乱剤」と同じ様な効果を自分の肌の内部でも行えるという事です。

元々は備わっていたこの機能が老化やストレスや紫外線の影響で、ターンオーバーが乱れてしまい自らの細胞で紫外線をカットする事が出来にくくなってしまっていたのです。

日焼け止めや強い紫外線に当たらないようにする事はもちろん大事ですが、自分の肌の力で紫外線に負けない強い肌にしていくケアも大切だと思います。

ハンドに特化したケアを徹底的に行う

肌細胞の活性促進効果があるハンドエステ機に当てて、手を集中的にケアをしましょう。

〜ハンドエステ機 光の美容液 ルビッシュ〜

赤の光LEDセラピーの効果で、細胞が活性化しターンオーバーを正常の周期へと導いてくれます。

この効果のおかげで元々くすんでいた肌やシミなども、肌の生まれ変わりと同時に肌表面へと上へ上へ持ち上がって、やがて角質となって剥がれ落ちます。

そして、ターンオーバーが正常になり顆粒層に散らばった核たちが、紫外線をカットして肌細胞が自ら紫外線に負けない肌になっていきます。

赤色LEDのおかげで元気になった肌細胞が肌表面に満ち溢れ綺麗な手元になります。

肌細胞が活発になり、元々持っている肌の働きができるようになれば以前の紫外線の影響を受け易かった肌とは違い、紫外線の影響を受けづらい肌に導いてくれます。

肌は段階を踏んで、どんどん綺麗になっていき更にまた紫外線によるトラブルを自ら回避できるようになっていくのです。

毎日このライトに当てられないよ。という方にはこちらのハンド美容液がオススメ

ルビッシュと同じく、肌細胞を活性化させるための幹細胞入りのハンド美容液を毎日塗ればOK

セラミド入りなので爪が弱いという方にもオススメです